アナログの操作性とデジタルの先進性が融合!富士フイルムのコンパクトデジカメ

3Dデジタルカメラをはじめ独創的なカメラを発売し続けてきた富士フイルムが新たなコンパクトデジタルカメラを投入する。
それが、3月5日に発売される「FinePix X100」だ。アンティークカメラのような外観だが、その中身は最新のデジタルカメラとなっている。新開発のフジノン23mmF2レンズと、レンズ性能を最大限に生かす専用のAPS-CサイズCMOSセンサー(1230万画素)を搭載しているのだ。

ポイントのひとつは、世界初の「ハイブリッドビューファインダー」を搭載していること。クリアな視野でのフレーミングを可能にしながら、シャッタースピードや絞り値などの多彩な撮影情報も合わせてデジタル表示する独自の光学ファインダー(OVF)と、144万ドットの高精細液晶パネルを使った電子ビューファインダー(EVF)の2つのファインダーを切り替えられるのだ。

写真撮影する歓びを掻き立てる高品位なデザインもうれしいところ。
ボディには、天面の軍艦部と底面パーツにマグネシウムダイキャストを採用し、表面仕上げにはスチール感を演出する特殊コーティングを施すことで、重厚な質感を実現した。
また、ファインダーを覗きながら撮影者の意図したとおりに設定を変えられるよう、シャッタースピードなどのダイヤル類や絞りリングを、操作しやすい天面やレンズ周りに配置している。まさに、「写真を撮る道具」としての原点を追求し、撮る歓びを感じられるデザインを追求した逸品だ。

アナログ的な操作感を楽しみながら、デジタルの先端機能を駆使するような、新しいスタイルで写真を楽しみたいユーザーにオススメできる。

富士フイルム

ITライフハック
ITライフハック Twitter

■富士フイルムの記事をもっと見る
初心者から上級者まで大満足!デジカメ3機種を投入でシェア拡大を狙う富士フイルム
ハイビジョン動画も撮れる!3Dデジタルカメラ「FinePix REAL 3D W3」が登場
シャッターチャンスを逃さない!光学式15倍+瞬速フォーカスのデジカメが登場

FUJIFILM 3Dデジタルカメラ FinePix REAL 3D W3 FX-3D W3 1000万画素 光学3倍ズームX2 3.5インチワイド3D液晶 3DHD動画FUJIFILM 3Dデジタルカメラ FinePix REAL 3D W3 FX-3D W3 1000万画素 光学3倍ズームX2 3.5インチワイド3D液晶 3DHD動画
富士フイルム(2010-09-04)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る