濃厚なとろみとこくでスキンケア

写真拡大

   花王は、自社のブランド「グレイスソフィーナ」から、「グレイスソフィーナ 薬用 濃厚とろみ 化粧水」と「グレイスソフィーナ 薬用 濃厚こく クリーム」を2011年3月29日に発売する。これまでの商品のうるおいに満足できない、60歳以上の女性がターゲットだ。

   60代以上になると皮脂量が著しく減少することもあり、肌は乾燥に弱くなる。近年では50〜60代の層がスキンケア市場の半分を占めるなど、この世代の肌への関心が高まる一方、乾燥についての悩みを抱える人も少なくないという。

   「薬用 濃厚とろみ 化粧水」はその名の通りのとろりとした肌触りで、角質まで浸透して肌にうるおいを与える。また、「薬用 濃厚こく クリーム」にはそのうるおいを、減少した皮脂に代わって封じ込める効果がある。こちらも濃厚でこくがありつつ、べたつかないのが特徴。

   価格はいずれもノープリントプライス。<モノウォッチ>

J-CASTモノウォッチとは?

注目商品・新サービスを中心に、トレンド最先端の「モノ」にこだわる記事を毎日掲載。ジャンルも豊富で、きっとお気に入りが見つかるはず。
売れ筋商品が一目で分かる!!売れ筋ウォッチがオープン!