撮影したその場で3D映像を確認できる

写真拡大

   ソニーは2011年4月、フルハイビジョン画質の3次元(3D)映像を撮影できるデジタルビデオカメラ「HDR-TD10」を発売する。

   レンズと撮影センサー、映像処理回路をそれぞれ2つずつ搭載。右目用と左目用それぞれの映像を別々にハイビジョン画質で記録する仕組みで、高画質な3D映像を手軽に撮影できる。記録メディアはSDカードとメモリースティックPROデュオなどに対応する。また、専用メガネなしで3D映像を視聴できる3.5型液晶を採用し、撮影した動画をその場で確認できるようにした。

   想定価格は15万円前後。<モノウォッチ>

J-CASTモノウォッチとは?

注目商品・新サービスを中心に、トレンド最先端の「モノ」にこだわる記事を毎日掲載。ジャンルも豊富で、きっとお気に入りが見つかるはず。
売れ筋商品が一目で分かる!!売れ筋ウォッチがオープン!