F1・可夢偉とねんどろいど、さらに「親密関係」に

写真拡大

   アニメやゲームをモチーフにしたフィギュア「ねんどろいど」「figma」シリーズなどを販売するグッドスマイルカンパニーは、日本人唯一のF1ドライバーである小林可夢偉選手とスポンサー契約を延長したと2011年1月31日に発表した。

   可夢偉選手は、昨年度、世界で最も権威があるとされる英国「AUTOSPORT」誌の「ルーキー・オブ・ザ・イヤー」を受賞、今シーズンの活躍に世界中の注目が集まっている。

   同社は昨シーズン、ベルギーGPから最終戦のアブダビGPまでサポートしたが、今シーズンは所属チームの新車発表会から最終戦までシーズンを通して支援。これにより、可夢偉選手のヘルメットに「グッドスマイルカンパニー」のロゴが掲出される。

   可夢偉選手は、

「2011シーズンも、昨シーズンに引き続き、グッドスマイルカンパニー様にご支援いただくこととなり、大変嬉しく思います。最終戦まで持てる力を存分に発揮して、同社のご期待に沿える活躍が出来るよう、頑張ります」

とコメントしている。<モノウォッチ>

J-CASTモノウォッチとは?

注目商品・新サービスを中心に、トレンド最先端の「モノ」にこだわる記事を毎日掲載。ジャンルも豊富で、きっとお気に入りが見つかるはず。
売れ筋商品が一目で分かる!!売れ筋ウォッチがオープン!