LED電球を紹介するパナソニック 役員 アプライアンス・ウェルネス マーケティング本部 本部長 中島幸男氏

テレビ、カメラ、パソコンとさまざまな製品を提供しているパナソニックだが、パナソニック 役員 アプライアンス・ウェルネス マーケティング本部 本部長 中島幸男氏は、「2018年に向けた新中期計画の中で6つの重点事業を掲げていますが、その中でLED事業を一つの柱と位置づけています」とLEDの重要性を示した。

日本国内では、家庭からの二酸化炭素の排出量が増加してきている。家庭での電力消費量は、1位はエアコンだが、2位は冷蔵庫と照明が並んでいる。中島氏は、「照明の省エネ化が温暖化対策にとって重要」と説明しながら、「CPO16でも、世界の白熱電球を電球型蛍光灯、LED電球に替えるだけで世界中の二酸化炭素排出量を1%改善できる」と照明の省エネ化に注目が集まっていると説明した。

パナソニックは、このように世界中で注目されているLED照明が発表した。LED電球「EVERLEDS」一般電球タイプとして「LDA7L-G」「LDA7D-G」(価格:各3500円前後)を3月18日に、LEDシーリングライト「EVERLEDS」シリーズとして「HH-LC700A」(7万5000円前後)、「HH-LC700N」(5万5000円前後)、「HH-LC600A」(7万円前後)、「HH-LC600N」(5万円前後)を3月18日から順次発売する。そしてこの新製品により、新しい“あかり文化”を創造していくとした。

左が新モデル、右が従来モデル。構造を工夫することで配光角が広がった

パナソニックはユーザーニーズにあわせてLED電球のラインアップを拡充してきた。これにより、LED電球市場は2010年に前年比3.7倍まで増加したが、普及率は5%程度しかなく、本格的な市場拡大はこれから。そこで、「2011年はLED電球の普及元年とし、さらにLED電球にシフトしていく」(中島氏)とLEDへの意気込みを見せた。

パナソニックが行ったLED電球に対するアンケートを見ると、購入の理由は、1位“消費電力が少ないから”が86%、2位“寿命が長いから”が84%と照明に対するエコ意識の高まりが受け取れる。その反面、LED電球に求められることは、1位“光の広がり”(61%)と従来の白熱電球に比べて広く照らす照明を求める声が大きい。この点に着目して、パナソニックでは新製品を開発してきたのだ。

新LED電球は、約300度という業界最高の配光角(従来のLED電球は約120度)で従来の白熱電球と同じようにどの方向にも明るいことが特徴となっている。LEDシーリングライトでは、100%から5%まで明るさを調節する「調光」、昼白色から電球色まで光の色をコントロールする「調色」のほかに、直接光と間接光が切り替えられる「配光切替え」機能が特徴となっている。
LED電球は前年度の2倍は600万個、LEDシーリングライトは初年度で6万台の販売を目指す。この販売目標は先行販売する国内だけで、国外へはこれから展開を進めていくとのことだ。

LED照明の説明を受ける女優の三船美佳さん

さらに、国内では、日本電球工業会からLED電球の明るさの新基準「ルーメン」が制定されたことが明らかにされた。
会場には女優の三船美佳さんが登場し、新LED照明の説明を受けた。調光、調色、配光へのこだわりを紹介しながら、「今まではLED電球を、何を基準にして選んだらいいか分からなかったのですが、これからはルーメンがポイントですね」と正しい選び方をまとめていた。従来の一般電球では、40型だと485ルーメン、60型は810ルーメン、100型は1520ルーメンとなる。
パナソニック 役員 ライティング社 社長 伊藤好生氏

最後に、パナソニック 役員 ライティング社 社長 伊藤好生氏が今後の事業展開を説明した。パナソニックではユーザーニーズに素早く、細やかに対応し、不満を解決するような商品開発を続けることで業界をリードしてきた。これにより、通常の白熱電球はLEDで代替できるようになったが、断熱タイプ、特殊用途タイプでは、それに対応したLED電球がまだない。断熱タイプとは、天井などの埋め込み型の照明器具で、まわりに断熱材が用いられている場合のこと。LED電球はソケット側が発熱するため、熱の逃げ場がなくなることで、発光効率がダウンし、寿命まで短くなるのだ。
しかし、ユーザーからは、断熱タイプの要望が約17%と高い。そこで、パナソニックでは、独自の高放熱設計技術を開発し、熱対策を行うことを可能にした。今後、製品化が行われる予定だ。

そして、「明るさを追求するのはもちろん、明るさの質も追求することで、明りを通して、豊かな暮らしを提供していく」(伊藤氏)と、パナソニックのLED照明の目指す方向を示した。省エネ、長寿命という従来のLED照明の機能面だけでなく、“あかりの文化”までも豊かにする照明となっているのだ。

パナソニック「EVERLEDS」公式サイト

ITライフハック
ITライフハック Twitter

■パナソニック関連の記事をもっと見る
世界最小・最軽量だけじゃない!パナソニックのデジ一眼「DMC-GF2」はココが凄い
自宅で臨場感たっぷりの3D体験を!850万の103型プラズマ
パナソニックはスマートフォンを11年に3機種以上投入!
パナソニックのコンパクトステレオ「SC-SP100」が小型でも重低音を再生できる秘密

パナソニック LED電球(全光束:280 lm/昼光色相当)【調光器対応モデル】Panasonic EVERLEDS(エバーレッズ) 口金E17 LDA6DE17A1Dパナソニック LED電球(全光束:280 lm/昼光色相当)【調光器対応モデル】Panasonic EVERLEDS(エバーレッズ) 口金E17 LDA6DE17A1D
パナソニック
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る