篠原涼子さんが「できる」OLを熱演!

写真拡大

   エスエス製薬は、つらい頭痛や熱に素早く効果を発揮する「イブクイック頭痛薬」のイメージキャラクターに、女優の篠原涼子さんを継続起用した新テレビCM「結論。イブクイック頭痛薬」篇を2011年1月20日からオンエアする。

   今回のテレビCMは、OL役の篠原さんがオフホワイトのスーツに身を包んで歩いている姿からスタート。頭痛を抱えた篠原さんの心の中では「頭痛なんかで…、頭痛なんかで止まれない」というつぶやきが……。そして、必需品のノートパソコン、スマートフォン、「イブクイック頭痛薬」をカバンに入れるカットの後、カメラ目線の篠原さんが「頭痛薬は速くよく効くべきでしょ」と言って決めポーズをとり、商品をPR。頭痛に悩む働く女性の気持ちにスパっと「結論」を出す、という内容だ。

   今回の撮影は、屋内スタジオにもかかわらず、広すぎて暖房のあまり効かない寒い環境の中で行われたが、最高の笑顔で場の雰囲気を「あたたかく」した篠原さん。演出で求められたのは、芯が強くて、それでいて明るく、やさしく、信頼感のある、働く女性があこがれる女性像だが、篠原さんは、そのイメージどおりに熱演。セリフの言い回しでも「強い意志を感じさせた話し方で」という監督からの難しい要望にも応えたという。<モノウォッチ>

■J-CASTモノウォッチとは?

注目商品・新サービスを中心に、トレンド最先端の「モノ」にこだわる記事を毎日掲載。ジャンルも豊富で、きっとお気に入りが見つかるはず。
J-CASTニュースはおかげ様で5周年!「5周年特設ページ」もオープン!