大学入試センター試験が行われた東京大学・本郷会場(東京・文京区本郷)で、「くるみ」を1500セット配布した(2011年1月15日)

写真拡大

   カリフォルニアくるみ協会は、2011年1月14日から、受験生を応援するキャンペーンを始めており、その第1弾として、同協会のウェブサイト(http://www.californiakurumi.jp)内に特設ページをもうけ、管理栄養士で「食デザイナー」の平野美由紀さんが、受験生のために考案した、くるみを使った受験サポート料理レシピを公開している。

   くるみは、その実の形からブレインフードとも呼ばれ、脳の健康や活性化・老化防止も期待されるn-3系(オメガ3)脂肪酸がナッツ類の中でもズバ抜けて豊富に含まれているといい、受験熱が高い韓国では「くるみを食べると頭がよくなる」とし、受験生は積極的に食しているそうだ。今回の平野さんのレシピは、手軽にオメガ3脂肪酸を効率よく摂取できる健康レシピとなっているので、日本の受験生たちにとってもありがたい。

   また、受験サポートレシピの公開に加え、モバイルから応募できるシャープのスマートフォン「ガラパゴス」が当たるプレゼントキャンペーンも合わせて実施。さらに、2011年1月15日には、大学入試センター試験が行われる東京大学・本郷会場(東京・文京区本郷)において、「くるみ」を1500セット配布した。

   くるみを受け取った受験生たちは、

「くるみが脳にいいなんてうれしい! おいしいから大好きでした!」
「脳に良いくるみを食べて受験を乗り切ります!」

などと、思わぬプレゼントに喜んでいた。<モノウォッチ>

J-CASTモノウォッチとは?

注目商品・新サービスを中心に、トレンド最先端の「モノ」にこだわる記事を毎日掲載。ジャンルも豊富で、きっとお気に入りが見つかるはず。
売れ筋商品が一目で分かる!!売れ筋ウォッチがオープン!