車誕生から125周年って

写真拡大

   メルセデス・ベンツ日本は2011年1月12日、自動車誕生125周年を記念した特別仕様車「E 250 CGI BlueEFFICIENCY 125!Edition」を発売した。

   1886年にカール・ベンツと、ゴットリープ・ダイムラーが実用車を発明してから125周年を迎えることにあわせて企画。排気量1.8Lの直噴ターボエンジンを搭載した「E250 CGI BlueEFFICIENCY」をベースに、18インチ5スポークアルミホイールなどの「スポーツパッケージ」や、シート位置を記憶させられる「メモリー付パワーシート」などの装備を採用し、走行性能と快適性能を向上させた。価格は634万円。

   また、ワゴンタイプの「同 Stationwagon 125!Edition」(669万円)や、スポーツ仕様の「同 Avangarde 125!Edition」(698万円)も展開する。<モノウォッチ>

J-CASTモノウォッチとは?

注目商品・新サービスを中心に、トレンド最先端の「モノ」にこだわる記事を毎日掲載。ジャンルも豊富で、きっとお気に入りが見つかるはず。
売れ筋商品が一目で分かる!!売れ筋ウォッチがオープン!