女子学生向けのデザインに「変身」(写真は「リチウムビビ・ラッテ」)

写真拡大

   パナソニック サイクルテックは、通学に最適な電動アシスト自転車として、ハンドル操作がしやすく走行が安定するダブルループフレームの「タフママ・EB」を商品ラインアップに追加、また女子学生向けに「リチウムビビ・ラッテ」の新モデルを、2011年2月1日に発売する。

   学生をターゲットにしたデザインとスペック、またスタートから中速域までの走りをよりなめらかにした新プログラムを採用したのが特徴。「リチウムビビ・ラッテ」は、新たに女子学生向けのデザインに「変身」した。

   主婦向けの電動アシスト自転車に抵抗のある学生が気軽に乗れる学生向けモデルを発売することで、上り坂や向かい風、重い荷物を積んで通学する学生に、新しい学校生活を提案する。

   「タフママ・EB」の色はピュアブラックとローズ、プラズマシルバーで、希望小売価格は9万9800円。「リチウムビビ・ラッテ」はピュアブラックとアイボリーホワイト、さくらピンク、シャーベットオレンジで、9万4800円。新年度前の通学自転車の需要期に、電動アシスト自転車のさらなる普及、拡大を図る。<モノウォッチ>

J-CASTモノウォッチとは?

注目商品・新サービスを中心に、トレンド最先端の「モノ」にこだわる記事を毎日掲載。ジャンルも豊富で、きっとお気に入りが見つかるはず。
売れ筋商品が一目で分かる!!売れ筋ウォッチがオープン!