迫力の3Dピアノライブ映像、200インチ大画面で

写真拡大

   ソニーエピックレコードジャパンは2011年1月17日〜23日の期間限定イベントとして、ソニービル(東京・銀座)8FコミュニケーションゾーンOPUS(オーパス)で、ピアニストのラン・ラン(郎朗)さんのライブ映像「ラン・ラン3Dスペシャルコンサート」を上映する。

   若い世代へのクラシック音楽の啓発活動なども行う世界的ピアニスト、ラン・ランさんの「3Dピアノライブ&メイキング映像」が、200インチ大画面と5.1chサラウンド(一部5.0ch)で上映される。これらの3D映像に加え、プレイステーション3専用ソフト「グランツーリスモ5」のオープニングムービー楽曲演奏の映像(2D)や、同氏が演奏を手がけた映画「のだめカンタービレ」の主人公「のだめ」のピアノ演奏メイキング映像(2D)なども上映。クラシックに馴染みのない人でも楽しめるプログラム編成となっている。

   入場は無料。<モノウォッチ>

J-CASTモノウォッチとは?

注目商品・新サービスを中心に、トレンド最先端の「モノ」にこだわる記事を毎日掲載。ジャンルも豊富で、きっとお気に入りが見つかるはず。
売れ筋商品が一目で分かる!!売れ筋ウォッチがオープン!