外部メモリが入らなくても直接送れば大丈夫

写真拡大

   Eye-Fi(米・カリフォルニア州)は、「Eye-Fi X2」カードの新機能「Direct Mode」を、2011年1月5日に発表した。

   「Eye-Fi」カードとは無線LANへの接続機能付きのSDカードで、カメラが撮影した写真を自動的に、パソコンを介すことなくインターネット上のサーバーやクラウドサービスへアップロードできる。今回の新機能は無線LAN回線がなくても、iPhoneやAndroid OS搭載端末へ直接写真を転送するというもの。写真のSDカードのほかに、動画やその他Eye-Fiカードに対応しているファイルを転送可能だ。

   「Direct Mode」と対応アプリは2011年中にEye-Fiカードの無償アップデートとして提供される予定。Eye-Fi X2カードのオンラインストア価格は、Eye-Fi Connect X2が6980円・Eye-Fi Explore X2が9980円・Eye-Fi Pro X2が1万5800円。<モノウォッチ>

J-CASTモノウォッチとは?

注目商品・新サービスを中心に、トレンド最先端の「モノ」にこだわる記事を毎日掲載。ジャンルも豊富で、きっとお気に入りが見つかるはず。
売れ筋商品が一目で分かる!!売れ筋ウォッチがオープン!