『マンガでわかる人間関係の心理学』

写真拡大

   社内や学校内など、人間関係で悩んでいる方は多いだろう。誰かに相談しても解決せず、悶々としているのかもしれないが、ソフトバンククリエイティブのサイエンス・アイ新書から2010年12月18日に発売された新刊本『マンガでわかる人間関係の心理学』(著ポーポー・ポロダクション)は何かのヒントを与えてくれそうだ。本書は心理学と脳科学の側面から、人間関係の悩みがなぜ生まれるのか、それをどう解決すればよいのかを、マンガでわかりやすく解説している。

   この本の中で語られる「第一印象の重要性」や「相手との距離を縮める共感能力の磨き方」を学べば、心がフッと軽くなるかもしれない。

   「第一印象の重要性」でいえば、会話の内容な話し方、表情の作り方など、多岐にわたる詳細なアドバイスはためになる。

   新書、208ページ。定価1000円。 <モノウォッチ>

J-CASTモノウォッチとは?

注目商品・新サービスを中心に、トレンド最先端の「モノ」にこだわる記事を毎日掲載。ジャンルも豊富で、きっとお気に入りが見つかるはず。
売れ筋商品が一目で分かる!!売れ筋ウォッチがオープン!