SD・SDHCメモリーカードを使えば、デジタルハイビジョン「ビエラ」で確認することもできる

写真拡大

   パナソニックは、デジタルコードレス、普通紙タイプのパーソナルファックス「おたっくす」KX‐PW521シリーズを、2011年1月21日から順次発売する。

   親機にSDメモリーカードスロットを搭載しており、本体メモリーに加えて、別売りのSD・SDHCメモリーカードに用件、通話内容や受信したファクスを保存することができる。

   かかってきた電話をSD・SDHCメモリーカードに自動的に録音できる「フル録音」機能にも対応。着信時だけでなく、発信時も自動録音を可能にした。

   また、保存したファクスはSD・SDHCメモリーカードを使って、パソコンやパナソニック製のデジタルハイビジョンテレビ「ビエラ」で見ることができる。

   親機には着信を光って知らせる「光るLEDアンテナ」を、また親機、子機ともに見やすいホワイトバックライト液晶ディスプレイ&ブルーダイヤルライトを搭載し、視認性を向上した。

   オープン価格。<モノウォッチ>

J-CASTモノウォッチとは?

注目商品・新サービスを中心に、トレンド最先端の「モノ」にこだわる記事を毎日掲載。ジャンルも豊富で、きっとお気に入りが見つかるはず。
売れ筋商品が一目で分かる!!売れ筋ウォッチがオープン!