Gカップの吉丸美枝子さん

写真拡大

このハリのある豊満なGカップの胸の持ち主は、もうすぐ62才になるというビューティー・ライフ・プロデューサーの吉丸美枝子さん。現在61才。全国に点在する美容サロン『ヴェーネレ』を経営している。実は彼女、30代後半まではAカップだったという。


「子供ふたりを母乳で育てて、吸われたおっぱいはみるみるしぼみ、気づけばAカップに。当時は小さくなった胸がコンプレックスで、女性としての魅力もなくなったように感じ、愕然となりました」(吉丸さん)


そこで吉丸さんは一念発起。大胸筋を鍛え、二の腕や背中などの余分な脂肪を胸に集めるという独自のメソッドで、AカップからGカップまでサイズアップ。女性らしく美しい胸を取り戻した。


「私のメソッドを実践している70代の女性で、胸が2カップ上がったかたがいるんです。そうしたら夫に、“一緒にお風呂にはいろう”といわれたんですって(笑い)。胸にとってよくないのは、放置すること、美意識の低さ、そして“仕方ない”とあきらめてしまう気持ち。逆に、何才になってもハリやボリュームを取り戻すことはできるんです。ちょっとでも進化したら、自分を自分でほめてあげて。確実に美しい胸が育ちますよ」


※女性セブン2011年1月6・13日号





■関連記事
年商10億円超 Hカップセクシー社長は上から90・60・90
カップ麺 もっとも食べているのは青森市の人、2位は秋田市
ぎょうざには「醤油・酢・ラー油」だけではなくポン酢もGood
48才カリスマ美人トレーナーが「はずむ胸」作るストレッチ伝授