新人マンガ家の登竜門

写真拡大

   宝島社は、同社の人気ムック本「このマンガがすごい!」の企画として、新人賞作品を発掘する「第2回『このマンガがすごい!』大賞」を実施。現在、“すごい”マンガ作品を募集中だ。

   エンターテインメント性に満ちた少年マンガ、少女マンガ、青年マンガ、コミックエッセイなど幅広いジャンルから募集。賞金総額は1100万円(1位:800万円、2位:200万円、3位:100万円)で、1、2、3位作品はコミックス化を確約するという。締め切りは2011年3月15日(当日消印有効)。詳細や規定等はwebサイトまで。

   なお、2011年5月までに1次選考通過者を、6月に2次選考通過者をそれぞれ発表。栄えある受賞作品は11月の発表を予定している。第1回の選考委員は、俳優の玉木宏さん、小学館「週刊ヤングサンデー」元編集長の熊田正史さん、京都精華大学マンガ学部教授の竹熊健太郎さん、ゲームやマンガに詳しいコラムニスト・ブルボン小林さんが務めたが、第2回の選考委員は未定。<モノウォッチ>

J-CASTモノウォッチとは?

注目商品・新サービスを中心に、トレンド最先端の「モノ」にこだわる記事を毎日掲載。ジャンルも豊富で、きっとお気に入りが見つかるはず。
売れ筋商品が一目で分かる!!売れ筋ウォッチがオープン!