「死ぬってどういうこと?」

写真拡大

   小学館はスウェーデンのベストセラー絵本作家・ペニラ・スタールフェルト氏の「死のほん」を2010年12月1日から発売している。

   「死とは何か」という根源的な問いに正面からぶつかりながらも、ユニークな感性で絵解きされていて、子どもだけでなく大人にとっても興味深い一冊になっている。40ページ、B5変。価格は1470円。

   なお、スタールフェルト氏の絵本シリーズは世界15カ国で翻訳されていて、日本でも2010年11月1日に発売された「愛のほん」が話題になった。翻訳は今作と前作どちらもスウェーデン生まれの女優・川上麻衣子さんが翻訳を担当している。<モノウォッチ>

J-CASTモノウォッチとは?

注目商品・新サービスを中心に、トレンド最先端の「モノ」にこだわる記事を毎日掲載。ジャンルも豊富で、きっとお気に入りが見つかるはず。
売れ筋商品が一目で分かる!!売れ筋ウォッチがオープン!