徳島丸ごと召し上がれ!

写真拡大

   東京・世田谷区南烏山に2010年8月オープンの四国料理・居酒屋『阿波市場 うずまき』が人気を呼んでいる。徳島の海産物問屋「阿波市場」の経営で、「まがい品なしの『良いもの』を食べてもらい、『楽しさ』を体験してもらう」がコンセプトで、現地の味そのままの讃岐うどんや、阿波彩鶏、阿波ポーク、阿波牛の中でも最上級ブランドである「一貫牛」などのぜいたくな食材が、絶妙な味付け・料理法で提供される。

   おすすめは、「焼鳥 阿波彩鶏」(150円〜)、「阿波ポークのグリル」(850円)、「牛カルビ陶板焼き」(980円)などで、酒類も、マイナス2度のうまさがたんのうできる「エクストラコールドビール」(500円)や焼酎(380円〜)、「日本酒」(550円〜)などが揃う。酒類と一緒に出される本場鳴門のワカメは食べ放題(無料)。

   営業時間は11時半〜15時、17時〜24時、無休。京王線・千歳烏山駅東口から徒歩30秒。問い合わせ・予約=03/3307/3335。<モノウォッチ>

J-CASTモノウォッチとは?

注目商品・新サービスを中心に、トレンド最先端の「モノ」にこだわる記事を毎日掲載。ジャンルも豊富で、きっとお気に入りが見つかるはず。
売れ筋商品が一目で分かる!!売れ筋ウォッチがオープン!