「スナイデルがバロンドール争いのトップ3にすら入らない? バカげているね」

インテルMFヴェスレイ・スナイデルが今年のバロンドール争いで、上位3名にも入らないと伝えた『ガゼッタ』の先行報道に対し、インテルのキャプテンであるMFハビエル・サネッティはこのように語った。同選手は「ヴェスレイは素晴らしい選手だ。昨シーズンの僕らが3冠を達成できたのは、彼のおかげでもある。彼がトップ3に入らなかったら、本当に落胆するよ」と続けている。

一方、インテルはケガ人に関してうれしいニュースを手にしている。GKジュリオ・セーザルがピッチでの練習に復帰したのだ。同選手は10月29日のジェノア戦で右ももの肉離れを負い、その後11月18日も筋肉のトラブルを抱えていた。インテルのラファエル・ベニテス監督は、15日の準決勝から臨むクラブ・ワールドカップまでに、J・セーザルが完全に回復することを期待している。

7日のチャンピオンズリーグ・グループリーグ最終節では、ブレーメンと敵地で対戦するインテル。試合を2日後に控えた5日、DFルシオが風邪のために休養で練習を欠席した。だが、ベニテス監督はMFマクドナルド・マリガ、FWディエゴ・ミリート、MFマンシーニの復帰に期待できるだろう。