「エヴァ」ファンなら富士急ハイランドへ急げ!

写真拡大

   富士急ハイランド(山梨・富士吉田市)は2010年12月11日、プラモデル「新劇場版:破 汎用人型決戦兵器人造人間エヴァンゲリオン初号機クリアカラー富士急限定パッケージVer.」を発売する。

   バンダイの人気プラモデル「エヴァンゲリオン初号機(エヴァンゲリオン新劇場版:破)」をベースに企画したもので、富士急ハイランドのロゴなどのオリジナルシールを同梱。塗料と接着剤が不要なため、手軽に組み立てられる点も便利だ。完成後の全長は約250mm。

   10年7月に、人気アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」をモチーフにオープンしたアトラクション施設「EVANGELION:WORLD-実物大初号機建造計画-」内のグッズショップ「エヴァンゲリオンストア」限定で取り扱う。価格は4200円。

   また、同ショップでは、劇場版「エヴァンゲリオン」の作画スタッフが書き下ろしたイラスト入り限定グッズの第2弾商品として、バスタオル(8400円)や、キャンドルセット(3000円)なども同日から販売する。<モノウォッチ>

J-CASTモノウォッチとは?

注目商品・新サービスを中心に、トレンド最先端の「モノ」にこだわる記事を毎日掲載。ジャンルも豊富で、きっとお気に入りが見つかるはず。
売れ筋商品が一目で分かる!!売れ筋ウォッチがオープン!