「デジタル・リーダーシップ」

写真拡大

   マグロウヒル・エデュケーション(日本オフィス:東京・港区)は、新刊本「デジタル・リーダーシップ」を2010年12月6日に発売する。

   ソーシャルメディアが台頭し従来の定説が覆された現代における、企業コミュニケーションの新機軸を示して話題となった「Digital Strategies for Powerful Corporate Communications」の翻訳本だ。

   アメリカ・ダートマス大学のポール・A・アルジェンティ教授が、デジタル環境に対応したコミュニケーション活動や、企業の経営リーダー・コミュニケーション部門の役割について、豊富な統計データやグローバル企業の事例から解説している。

   これまでのタテ割り組織での対応の限界と、デジタル時代に新たに「ステークホルダー」が大きな力を持ち始めた現実(=「ステークホルダーエンパワーメント」)に注目し、広報・コミュニケーション部門を企業組織の中心的機能として位置付ける重要性や、経営・コミュニケーション戦略の必要性を論じた。

   価格は2520円。<モノウォッチ>

J-CASTモノウォッチとは?

注目商品・新サービスを中心に、トレンド最先端の「モノ」にこだわる記事を毎日掲載。ジャンルも豊富で、きっとお気に入りが見つかるはず。
売れ筋商品が一目で分かる!!売れ筋ウォッチがオープン!