活躍した選手たちに賞が贈られた「JBVツアーアワード2010」 (撮影:胡多巻)

ビーチバレーの年間チャンピオンとアンケート投票で選ばれるMVP選手を表彰する「JBVツアーアワード2010」が29日、都内で行なわれた。

今年初開催となる同アワード。ツアー全8戦におけるランキング上位者への表彰、敢闘賞や新人賞などが選出された。

その表彰式、ショーアップされた派手な演出にあわせ、ドレスコードが選手に通達されていた。ビーチバレー連盟の川合会長、「ちゃんとオシャレしてこい!と言ったら、いきつけの飲み屋のママになっている選手もいますが…」とジョークを飛ばし、会場の笑いを誘う場面も。

そして、記者投票(ツアー会場で毎回実施)で選ばれる最優秀選手賞は、男子は朝日健太郎。女子は浦田聖子の結果となった。

【グランドチャンピオン】
・女子 (ツアー1446P) 溝江明香/田中姿子ペア
・男子 (ツアー1500P) 白鳥勝浩/朝日健太郎ペア

【年間ランキング 第2位】
・女子(ツアー 930P) 西堀健実/浦田聖子ペア
・男子(ツアー1176P) 仲矢靖央/西村晃一ペア

【年間ランキング 第3位】
・女子第3位(ツアー 862P) 三木庸子/楠原千秋ペア
・男子第3位(ツアー 782P) 井上真弥/長谷川徳海ペア

【新人賞】
・女子(個人) 溝江明香
・男子(個人) 日高裕次郎

【特別賞】
楠原千秋

【最優秀選手(MVP)】
・女子 浦田聖子
・男子 朝日健太郎

■関連リンク
・【写真ギャラリー】ビーチバレー − livedoor スポーツ