3D絵00
立体的に見えたり、目の錯覚を利用した絵は楽しいものですが、チョークでもクオリティの高いアートが可能なようです。

まるでそこに立体物があるとしか思えない、中国のHouさんが描いた作品をご覧ください。

 

3D絵01
今にも転がりそうな透き通ったボール。

3D絵02
降りていけそうな螺旋階段。

3D絵03
本当に絵なのか、さわってみたくなる階段。

3D絵04
さらに穴の開いたバージョン。

3D絵05
チョークで描いた絵だと言われても、だまされてる気さえします。

[画像を見る]
ここからはチョークではありませんが、立体感や質感がすばらしい作品。

[画像を見る]
植物を描いた床。うっかり踏めなくなりますね。

[画像を見る]
子供が落ちちゃわないか心配になるリアリティ。

[画像を見る]
レンガの下には始皇帝のお墓から出土しそうな像が。

[画像を見る]
子供たちも大喜びのようです。

チョーク一つで道路や地面が、こんな楽しいものに変貌するということも素敵ですよね。

Impressive 3D Chalk Art

らばQ【チョークなのに驚きのクオリティ…立体的に見える絵いろいろ】より

関連記事

死人が出てもおかしくない立体パズルにネット中が大興奮
紙なのに立体感が…光と影を駆使した心躍るペーパーアートいろいろ
こんな村おこしがあったとは…壮大な立体アートを描いたスイス・ヴェルコラン村
これは目を疑う…どっちが本物か分からない立体絵
感心する他ない…特定のアングルから見ると完成するアート