ブーツも1000円切った、チヨダから990円靴

写真拡大

   チヨダは2010年11月25日、シュープラザや東京靴流通センターなど運営する約1000の靴専門店で990円の低価格靴を発売した。

   女性に人気のムートンタイプブーツと、男女用スニーカーの2種を用意。生産委託先を絞り込んだほか、在庫を持たない「売り切り制」の導入で価格を抑えた。

   ブーツは、従来の低価格商品では難しかったスエードやシープ調ボアなどの素材を5層に重ね合わせた構造で、日常的に使えるように重さを片足140gに抑えた。6色展開で、4万5000足限定。

   一方のスニーカーは、アッパー部に手入れしやすい合成皮革を採用し、3色を用意した。靴の内側にチェック柄の素材を使うなど、デザイン性にもこだわっている。限定数は4万4000足。<モノウォッチ>

J-CASTモノウォッチとは?

注目商品・新サービスを中心に、トレンド最先端の「モノ」にこだわる記事を毎日掲載。ジャンルも豊富で、きっとお気に入りが見つかるはず。
売れ筋商品が一目で分かる!!売れ筋ウォッチがオープン!