『キャラポーズ資料集 女のコの制服編』

写真拡大

   グラフィック社から 2010年10月9日に発売された『キャラポーズ資料集 女のコの制服編』が人気を呼んでいる。

   マニアックといえばそれまでだが、同書には、マンガでよく見かける女のコたちの制服ポーズと水着ポーズを比較し、千数百枚の写真を掲載した「女のコの体と服の関係を構造的にとらえながら観察のポイントを解説する画期的なポーズ集」なのだ。

   プロ・アマ問わず、キャラクターのポーズを描く際には参考になる「資料」がほしいもの。その点、同書は、マンガにありがちなミニスカ征服着用のモデルが、立ちポーズ、座りポーズのほか、歩き、しゃがみ、仁王立ち、振り向き、着替えなど、日常のなにげないシーンを細かく切り取り、ポイントとなる部分の解説もしている。

   編集したのは、『女のコの描き方』『コスチューム描き方図鑑』などの著書があり、マンガ技法書の企画・編集、制作やマンガプロデュースなどを専門とするゴーオフィスで、同社は「省略やアレンジのために、また、自分の作品世界の住人達を生き生きと描く資料として、本書を活用してほしい」としている。

   大型本、240ページ。定価2520円。 <モノウォッチ>

J-CASTモノウォッチとは?

注目商品・新サービスを中心に、トレンド最先端の「モノ」にこだわる記事を毎日掲載。ジャンルも豊富で、きっとお気に入りが見つかるはず。
売れ筋商品が一目で分かる!!売れ筋ウォッチがオープン!