ダスキンの環境PRサイト「数字でエコのタネ」(現在は結果のみ表示)

写真拡大

   ダスキンは2010年11月16日、楽しみながらエコ意識を高めるコンテンツ等を集めた環境PRサイト「数字でエコのタネ」公開期間中(2010年7月7日〜10月31日)の利用状況についてまとめたところ、最終的なサイト訪問者数は約39万人で、そのうち参加者(登録者)は3万5765人だった。

   ちなみに、メーンコンテンツの「エコ活47」には、自分が実践できるエコ活動と居住地域を登録すると、都道府県別にCO2削減量が表示される「エコ算用」のコーナーがあり、これはエコ活動によりどれくらいCO2が削減されるかを数値化するというもの。

   登録者でCO2削減量が多かった都道府県は、1位:和歌山、2位:宮城、3位:富山、4位:神奈川、5位:東京の順になっていて、自分が実践できるエコ活動として挙げられた中で多かったのは、「ペットボトル飲料を買わずに自分の水筒を持ち歩く」「風呂の残り湯を洗濯に使う」「マイバッグを持ち歩き、レジ袋を断る」だった。<モノウォッチ>

J-CASTモノウォッチとは?

注目商品・新サービスを中心に、トレンド最先端の「モノ」にこだわる記事を毎日掲載。ジャンルも豊富で、きっとお気に入りが見つかるはず。
売れ筋商品が一目で分かる!!売れ筋ウォッチがオープン!