「docomo SMART series P-01C」と「docomo PRIME series SH-01C」

写真拡大

   NTTドコモは2010年11月17日から順次、2010-2011冬春モデル2機種「docomo SMART series P-01C」と「docomo PRIME series SH-01C」を発売する。

   「docomo SMART series P-01C」は、ボタンが押しやすい10.4mmのスリムケータイ。人間工学に基づいたボタンの大きさ、間隔、立体感をそなえた快適なタッチボタンを搭載。ボタンが押しやすく、数字も見やすいのが特徴だ。また。電池残量に応じて自動的にecoモードに移行するオートecoモードにより従来よりも約11%長く利用できるようになった。

   「docomo PRIME series SH-01C」は、フルハイビジョンムービー対応CCD 1410万画素カメラ「AQUOS SHOT」を搭載デジタルカメラに迫る本格的な画質を追求したモデルで、14メガサイズのズーム撮影画質を超解像技術により鮮明に記録。静止画像の撮影時、犬や猫を自動的にフォーカスする「ペット検出」や魚眼レンズ風・ミニチュア封殺英の出来る「エフェクトカメラ」など9種のカメラ機能もある。<モノウォッチ>

J-CASTモノウォッチとは?

注目商品・新サービスを中心に、トレンド最先端の「モノ」にこだわる記事を毎日掲載。ジャンルも豊富で、きっとお気に入りが見つかるはず。
売れ筋商品が一目で分かる!!売れ筋ウォッチがオープン!