「穴なし水槽」で業界ナンバー1の省エネと乾燥スピードを実現(写真は「ES-TX800」)

   シャープは、洗濯・脱水槽の内ふたをなくして投入口を拡大することで、毛布などの大きな洗濯物の出し入れを簡単にした「ワイドマウス」設計を採用したプラズマクラスター洗濯機「ES-TX800」など、タテ型洗濯乾燥機3機種を、2010年11月10日に発売する。

   従来は温風を封じ込めるために必要だった内ふたをなくし、洗濯物の投入口を従来の面積比で約1.2倍拡大した「ワイドマウス」設計により、毛布などの寝具やカーペットも出し入れしやすくした。

   「ES-TX800」には、乾燥効率を高める新乾燥システムの採用と独自の「穴なし槽」を導入し、業界ナンバー1の省エネと洗濯・乾燥スピードを実現。「ES-TX800/TX70」は、業界ナンバー1の節水性能を実現した。

   また、「ES-TX900/TX800」は「高濃度プラズマクラスター7000(イオン濃度7000個/立方センチメートル)」を搭載。室内にイオンを放出し、設置空間(適用床面積は約2畳)の浮遊カビ菌や雑菌を除菌するほか、洗濯・脱水槽内にイオンを放出しスーツなど家庭では洗いにくい衣類をスピード消臭する。

   オープン価格。<モノウォッチ>

J-CASTモノウォッチとは?

注目商品・新サービスを中心に、トレンド最先端の「モノ」にこだわる記事を毎日掲載。ジャンルも豊富で、きっとお気に入りが見つかるはず。
売れ筋商品が一目で分かる!!売れ筋ウォッチがオープン!