電気シェーバーを使ったウエットシェービングしませんか

写真拡大

   フィリップス エレクトロニクス ジャパンは2010年11月1日、ウエットシェービングの需要の高まりに応えるため、Wet&Dryシェーバー「センソタッチ」シリーズと、ニベア花王のシェービングフォーム「ニベアフォーメン エクストラモイスチャーシェービングフォーム」をセットにした数量限定パッケージを売り出す。オープン価格。

   フィリップスの電気シェーバー「センソタッチ」は、凹凸の多いアゴまわりにフィットし、剃(そ)りにくかったイライラ感を解消。ウエットシェービングにもドライシェービングにも対応したモデルだ。一方の「エクストラモイスチャーシェービングフォーム」は、天然植物性うるおい成分の超微粒子カプセルを配合。シェービングによる肌の水分量の低下をおさえながら、ひげ剃り後に乾きやすく、荒れがちな肌の潤いを守ってくれる。

   なお、同社が20歳〜49歳の男女518人を対象に実施した調査では、電気シェーバーを使ったウエットシェービングの経験がある男性は22%と少数派だったものの、未経験者の55.7%は「興味があり試してみたい」と回答しており、その関心は高いようだ。<モノウォッチ>

J-CASTモノウォッチとは?

注目商品・新サービスを中心に、トレンド最先端の「モノ」にこだわる記事を毎日掲載。ジャンルも豊富で、きっとお気に入りが見つかるはず。
売れ筋商品が一目で分かる!!売れ筋ウォッチがオープン!