ギャップジャパン、「ダウン」のリサイクルキャンペーン実施

写真拡大

   ギャップジャパンは、好評だった2回のデニムリサイクルに続いて、冬の定番アイテム「ダウン」のリサイクルキャンペーン「ダウン・リサイクリング・プロジェクト」を実施している。

   今回のプロジェクトでは、2010年11月16日までの期間中に、不要となったダウンを全国の「GAPストア」(106店)に持参すると、商品購入時に20%オフとなるディスカウント・クーポンがもらえるというものだ。「GAP」ブランド以外のダウンおよびキッズのダウン(110〜160cm)も対象となる。回収したダウンはNPO法人日本救援衣料センターを通じ、世界各地で衣料を必要としている難民や避難民に贈られるという。クーポンの有効期限は、2010年11月23日まで。

   「ダウン・リサイクリング・プロジェクト」実施の目的・経緯としては、第一に、衣料品を必要としている国や地域に対する社会貢献的な意味合いがあり、その上で、実施時期の季節性も考慮し、決定された。

   ちなみに、2010年に行われたジーンズリサイクルプロジェクトでは、計2回の実施で3万7000本あまりを回収し、難民や避難民に贈られている。<モノウォッチ>

J-CASTモノウォッチとは?

注目商品・新サービスを中心に、トレンド最先端の「モノ」にこだわる記事を毎日掲載。ジャンルも豊富で、きっとお気に入りが見つかるはず。
売れ筋商品が一目で分かる!!売れ筋ウォッチがオープン!