質感が良い

写真拡大

   ホンダは、ロードスポーツモデルの新型二輪車「VT400S」を2010年11月5日に発売する。

   エンジンは、水冷・4ストローク・V型2気筒400ccを搭載し、Vツインエンジンならではの力強い鼓動感を味わえる。また、電子制御燃料噴射装置などを採用することで、スムーズで上質な走りを実現した。

   フレームには、スリムでコンパクトな車体サイズを実現するダブルクレードルフレームを採用。スタイリングは、「カジュアル・ロードスター」のコンセプトに基づき、一つひとつのパーツの質感を高めながら、親しみやすいシンプルでカジュアルなイメージでまとめた。

   車体色は、精かんでシャープなイメージのグラファイトブラック(64万9950円)、ホンダ伝統のトリコロールカラーをイメージしたパールヘロンブルー(66万9900円)の2色。<モノウォッチ>

J-CASTモノウォッチとは?

注目商品・新サービスを中心に、トレンド最先端の「モノ」にこだわる記事を毎日掲載。ジャンルも豊富で、きっとお気に入りが見つかるはず。
売れ筋商品が一目で分かる!!売れ筋ウォッチがオープン!