心して飲もう! 「サッポロライオン」の誇りが生んだプレミアムビール

写真拡大

   サッポロライオンは、「ビヤホールライオン」「ブラッスリー銀座ライオン」など、全国のライオンブランド業態の約70店舗において、2010年10月21日から、限定オリジナル商品「サッポロ 銀座ライオンプレミアム」<樽生>ビールを、数量限定で提供を始める。また、サッポロビールからも、2010年10月27日から、全国の主要コンビニエンスストアで、同ビールの缶商品を数量限定で販売する。

   「サッポロ 銀座ライオンプレミアム」は、日本初のビヤホール「恵比寿ビヤホール」の伝統を引き継ぎ、創業111年を迎えたサッポロライオンがプロジェクトチームを結成し、何度も試飲を重ね、ビヤホールにふさわしいプレミアムビールをサッポロライオンと共同で開発したものだ。

   通常のビールよりも麦芽を多く使用しており、カラメル麦芽をバランスよく配合することで、ほのかな芳しさと適度に苦みのある味わいに仕上がったという。

   販売価格は、小グラス630円、中ジョッキ840円、大ジョッキ1050円。コンビニで販売される缶製品は350mLと500mLがあり、オープン価格。<モノウォッチ>

J-CASTモノウォッチとは?

注目商品・新サービスを中心に、トレンド最先端の「モノ」にこだわる記事を毎日掲載。ジャンルも豊富で、きっとお気に入りが見つかるはず。
売れ筋商品が一目で分かる!!売れ筋ウォッチがオープン!