「消臭デコグラス」の香りと同名のカクテル「ハワイアンブリーズ」

写真拡大

   家庭向けクリーニング用品を手がけるジョンソンのwebサイトの連載コーナーで、ユニークなコラボが実現した。消臭芳香剤をイメージしたカクテルを作ったというのだ。自宅で簡単に作れるほか、東京・新宿にあるバーでも現在、これを提供している。

ハワイアンブリーズ、ピーチブロッサム、モーニンググリーン

   同社のwebサイト内にあるコーナー「美的生活のススメ」では、ふだんの生活をオシャレに楽しむアイデアを紹介している。2010年10月20日に新しく追加されたのが「ゆっくり、ゆったりカクテルタイム」と題するコンテンツで、秋の夜長を楽しむ方法としてカクテルを提案した。

   そのカクテルこそ、同社の消臭芳香剤「グレード 消臭グラスデコ」をイメージして作られたもので、味は3種――「ハワイアンブリーズ」「ピーチブロッサム」「モーニンググリーン」がある。3つは「消臭デコグラス」の香りと同名だ。

   「ハワイアンブリーズ」は海を染める夕日をイメージしたオレンジベースのトロピカルカクテル。また、「ピーチブロッサム」はクランベリージュースを入れて甘酸っぱい味わいだ。そして、「モーニンググリーン」はカルピスとパインジュース、メロンリキュールで割って作る。口当たりと香りが良く、女性が飲みやすいカクテルだという。

   いずれのカクテルもwebサイトに作り方の詳細が掲載されており、手に入りやすいリキュールを使用。自宅でも手軽に楽しめそうだが、ところでなぜ今回、消臭芳香剤をイメージしたカクテルを作ることにしたのか――。

   ジョンソンの担当者は「消臭グラスデコは見た目・色・香りが特徴的で、それとリンクする何かができないかと。そこで思いついたのがカクテルでした。『お酒』と『香り』の相性はよく、すべてがピタッとはまり、レシピ開発を決めました」と話す。ちなみにカクテルは、東京・新宿にあるバー「BAR AWA(バー・アウア)」の協力により完成し、同店でも現在、3つのカクテルを楽しめるそうだ。

   なお、「グレード 消臭グラスデコ」は2010年2月24日から販売中。インテリア雑貨を思わせるガラスフレームに入っているのが特徴で、リビングに玄関に場所を選ばず、オシャレに置くことができる。<モノウォッチ>

J-CASTモノウォッチとは?

注目商品・新サービスを中心に、トレンド最先端の「モノ」にこだわる記事を毎日掲載。ジャンルも豊富で、きっとお気に入りが見つかるはず。
売れ筋商品が一目で分かる!!売れ筋ウォッチがオープン!