マトリックスのSFX手法が見どころ!リコー、新デジカメCM

リコーは、新たにデジタルカメラCX4のCM「涙」篇を、10月16日から札幌、福岡エリアをはじめ、東京、各地で順次オンエアの予定であることを明らかにした。

10月6日から放映中の企業CMに引き続き、俳優の向井理さんをイメージキャラクターとして起用。CMソングは、斉藤和義さんがオリジナル楽曲「Small Stone」を歌う。

今回のCMでは、リコーデジタルカメラの提唱するブランドコンセプト「Candid Photo」を、「アングルを変えると、新しい自分が見えてくる」というキャッチフレーズで表現している。

映画「マトリックス」などで使われているタイムスライス(バレットタイム)というSFX撮影手法を使い、大胆な演出でリコーのデジタルカメラの世界観を表現している。

リコー

ITライフハック
ITライフハック Twitter

■AV関連の記事をもっと見る
キヤノンの背中が見えた!デジカメ市場でソニーが大躍進
世界初のGoogle TVはソニーから!ついに明かされた「Sony Internet TV」を解説
録画タイプに人気集中! ついに薄型テレビの3割を突破
写真も動画も音楽も1台でOK ソニーのデジタルフォトフレーム「S-Frame」

ソニー デジタル一眼α NEX-3 ダブルレンズキット ホワイト NEX-3D/Wソニー デジタル一眼α NEX-3 ダブルレンズキット ホワイト NEX-3D/W
ソニー
おすすめ度:5.0
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る