生物多様性に配慮した「限定プレミアムビール」

写真拡大

   COP10(生物多様性条約第10回締約国会議)の併催イベント「生物多様性交流フェア」の飲食ブース「カフェ・ダイバーシティ」が2010年10月11日から29日まで設置され、アサヒビールの生物多様性に配慮した期間・数量限定ビール「アサヒ オーガニックプレミアム」が特別販売されている。

   アサヒビールでは10年3月、酒類業界でははじめてという「生物多様性宣言」を策定。今回出展される同社のブース(10月18日〜29日)は、3つの基本方針「生きものたちのすむ自然を守ります」「自然の恵みを大切に活かします」「世界中の人々と一緒に取り組みます」をテーマとした。

   ブース内で販売される「アサヒ オーガニックプレミアム」は、原料に有機栽培の素材のみを使用した、生物多様性に配慮したビール。パッケージも特別仕様デザインとなっており、国際連合が定める「国際生物多様性年」のオフィシャルロゴマークが入る。ブースでの販売価格は500円。COP10閣僚級会合の歓迎行事でも振る舞われるという。

   「生物多様性交流フェア」は10年10月11日から29日までの期間、COP10会場に隣接した白鳥地区で開催されており、主催はCOP10支援実行委員会。<モノウォッチ>

J-CASTモノウォッチとは?

注目商品・新サービスを中心に、トレンド最先端の「モノ」にこだわる記事を毎日掲載。ジャンルも豊富で、きっとお気に入りが見つかるはず。
売れ筋商品が一目で分かる!!売れ筋ウォッチがオープン!