市販のトリートメントでは効果がない。美容師はしっかり見ている

写真拡大

   アルマダ(東京・中央区)が実施し、2010年9月30日に発表した「市販ヘアトリートメント効果に関する実態調査」で、市販ヘアトリートメント使用者の63.5%が効果に満足しておらず、美容師の約半数も「市販トリートメントを使っても効果は出ていないと思う」と回答したことがわかった。

   同調査は、一般ユーザー600人、美容師500人に対して行なわれたものだが、美容師も一般ユーザーも市販ヘアトリートメントに対して、不満を持っている実態が鮮明になったといっていい。

   また、トリートメントにかける費用に関しても調査しているが、8割弱は2000円以下の商品を購入しており、平均は約1500円だった。しかし、20代は平均約2000円という結果で、若い世代の方がよりヘアケアを重視していると考えられる。

   若い世代のユーザー層を中心に購入されているヘアトリートメントだが、20歳代がヘアトリートメントにもっとも期待する効果は「ダメージケア」。ちなみに40歳代になると「まとまり」を重視との調査結果も出ているが、いずれにしても、一般の使用者の6割強が、さらには、プロの美容師の半数以上が「その(ダメージケア)効果がない」と感じているのには驚くしかない。<モノウォッチ>

J-CASTモノウォッチとは?

注目商品・新サービスを中心に、トレンド最先端の「モノ」にこだわる記事を毎日掲載。ジャンルも豊富で、きっとお気に入りが見つかるはず。
売れ筋商品が一目で分かる!!売れ筋ウォッチがオープン!