現実には起きないようなシチュエーションも(C)AKS2010 (C)NBGI

写真拡大

   バンダイナムコゲームスは2010年12月23日、女性アイドルグループ「AKB48」をモチーフにしたプレイステーション・ポータブル(PSP)用ゲームソフト「AKB1/48アイドルと恋したら」を発売する。ゲームソフトで、「AKB48」の公式認定を受けたのは初めて。

   同ソフトは、「AKB48」のメンバー48人全員がプレイヤーのことを好きだという設定でスタートする「恋愛妄想ゲーム」。メンバーから愛の告白や誘惑が続く中、47人を振って1人を選び、ハッピーエンドを目指していく。メンバーの写真を1万枚以上使用したほか、告白シーン用に計80分以上の動画も収録した。

   価格は5229円。また、ゲームに収録しきれなかった特典映像付きパッケージ(7329円)や、特典映像とオリジナル映像付きパッケージ(1万479円)、PSP同梱版(3万6729円)も用意した。<モノウォッチ>

J-CASTモノウォッチとは?

注目商品・新サービスを中心に、トレンド最先端の「モノ」にこだわる記事を毎日掲載。ジャンルも豊富で、きっとお気に入りが見つかるはず。
新たにJ-CASTニュースショップがオープン!