サントリー食品は2010年10月2日から、歌手の宇多田ヒカルさんを起用した「ペプシネックス」の新テレビCMを全国でオンエアする。

   CMで宇多田さんは、フランスのシャンソン歌手エディット・ピアフの代表曲「Hymne a` l'amour(イム・ア・ラムール)」をカバー。日本では「愛の讃歌」で親しまれている同曲をジャズアレンジで表現した。レコーディング前はフランス語のたんのうな友人のアドバイスを得て取り組んだという宇多田さん。テレビCM出演は5年ぶりだ。

   撮影の最中は、終始リラックスで和やかな雰囲気で、飲むシーンの撮影は緊張していたというが「カメラがまわると、できるだけ何も考えずに挑戦。もしかしたら、最初で最後の飲みカットかもしれないです。頑張りました」と晴れやかな表情で撮影を終えたそうだ。<モノウォッチ>

J-CASTモノウォッチとは?

注目商品・新サービスを中心に、トレンド最先端の「モノ」にこだわる記事を毎日掲載。ジャンルも豊富で、きっとお気に入りが見つかるはず。
新たにJ-CASTニュースショップがオープン!