iPadやiPhoneは最強の英語ツール

写真拡大

   英語学習のツールは数あれど、身につかせるのは容易でない。そんな折、何かと話題のiPadやiPhoneで手軽に効率よく英語学習ができると教える書『iPad英語学習法』が2010年7月30日、阪急コミュニケーションズから発売され、好評だ。

   著者であるTech Wave編集長・湯川鶴章氏はアメリカの大学に留学し、カリフォルニアの地元紙や時事通信米国法人に勤務。シリコンバレー黎明(れいめい)期から、同国のハイテク産業を中心に取材した経験があり、英語はまさに「体当たり」で身につけたという。

   同書には、SkypeやiTunesU、Twitter、RSSフィーダー、Ustream、Facebookといったインターネットサービス、SNSなどを、いかに効率よくiPadやiPhoneで入手し、最強の英語環境を構築する手法が示されている。また、楽しく学べる英語学習アプリも多数紹介。「自信」「魅力」「つながり」をキーワードにした、湯川氏による新しい英語学習のヒントも伝授されている。

   単行本(ソフトカバー)、128ページ。定価1260円。<モノウォッチ>

J-CASTモノウォッチとは?

注目商品・新サービスを中心に、トレンド最先端の「モノ」にこだわる記事を毎日掲載。ジャンルも豊富で、きっとお気に入りが見つかるはず。
新たにJ-CASTニュースショップがオープン!