魔法のランプから「ジーニー」登場(C)Disney

写真拡大

   東京ディズニーランドは、夜のパレード「東京ディズニーランド・エレクトリカルパレード・ドリームライツ」を2011年7月8日にリニューアルする。

   「エレクトリカルパレード・ドリームライツ」は、LED(発光ダイオード)などで装飾したフロート(山車)が園内をパレードする夜限定のショー。01年の導入以来、ディズニーランドを代表するショープログラムとして人気を集めている。今回のリニューアルでは、ディズニー映画「アラジン」に登場するキャラクター・ジーニーや、人気アニメ映画「トイ・ストーリー」などをデザインしたフロート4台を新たに投入。フロートの登場順番も一部変更する。

   また、夜のパレードリニューアルに合わせ、「雨の日限定の夜のパレード」も導入する。雨天用に新造するフロートに、ミニーマウスやデイジーダックなどのディズニーキャラが乗ってあらわれるもので、園内の夜をあざやかに演出するという。これまで雨天時は「エレクトリカルパレード・ドリームライツ」を休演し、ミニパレード「レイニーナイト・ファン」を行っていた。

   なお、リニューアルに伴い、現在行っている夜のパレードは11年5月8日をもって休演。5月9日〜7月7日は天候に関わらず「雨の日限定の夜のパレード」を実施する。<モノウォッチ>

J-CASTモノウォッチとは?

注目商品・新サービスを中心に、トレンド最先端の「モノ」にこだわる記事を毎日掲載。ジャンルも豊富で、きっとお気に入りが見つかるはず。
新たにJ-CASTニュースショップがオープン!