赤色の裏地と、ジャージー素材のライナーが特徴

写真拡大

   三陽商会は2010年9月下旬、ファッションブランド「ポール・スチュアート」から、日本航空(JAL)と共同開発した男性用スーツ「JALコラボモデルスーツ」を発売する。

   表地は水を弾く加工を施した素材を使用。保温性の高いジャージー素材の着脱可能なライナーを付けており、幅広い環境で着用できるようにした。裏地はJALの企業カラーの赤色の素材で仕上げている。

   グローバルな移動の多いビジネスマン向けに、地域による気候の変化に対応できるスーツを目指して企画されたものだ。

   シャドーストライプの入ったネイビー1色で、価格は9万3540円。全国の百貨店内52店舗と路面店3店舗で販売する。<モノウォッチ>

J-CASTモノウォッチとは?

注目商品・新サービスを中心に、トレンド最先端の「モノ」にこだわる記事を毎日掲載。ジャンルも豊富で、きっとお気に入りが見つかるはず。
新たにJ-CASTニュースショップがオープン!