生野菜も冷凍できる

写真拡大

   東芝ホームアプライアンスは2010年10月16日、冷凍冷蔵庫の新製品「ベジータ」を発売する。

   2基の冷却回路を備える「W-ツイン冷却」と、除菌効果があるという「ピコイオン」の発生装置を搭載し、食材の鮮度保持能力を高めた。また、野菜を生のまま冷凍できる専用モード「野菜そのまま冷凍」も業界で初採用。庫内温度を精密に制御し、野菜をゆるやかに凍らせることで、冷凍しても風味と栄養を損ないにくいようにした。

   庫内容量が471L〜618Lの4機種で、価格は24万円〜30万円前後。<モノウォッチ>

J-CASTモノウォッチとは?

注目商品・新サービスを中心に、トレンド最先端の「モノ」にこだわる記事を毎日掲載。ジャンルも豊富で、きっとお気に入りが見つかるはず。
新たにJ-CASTニュースショップがオープン!