バリエーション豊富、素敵なデザインの鍋

写真拡大

   アフタヌーンティー・リビングは2010年9月23日から、見た目もおしゃれで機能も優秀なオリジナル鍋を売り出す。

   ガラスのフタで料理のできあがり具合が一目瞭然な「Gガラス蓋タジン鍋」(3150円)、「IHプレート付きタジン鍋」(S:6300円)、蒸し野菜のバーニャカウダやチーズフォンデュが簡単にできる「フォンデュポット」(1890円)のほか、スノコ付きの「スチームポット」(S:3150円、L:5775円)や「土鍋」(8.5号、5040円)、「IH対応土鍋」(9号、8400円)など幅広いラインアップ。「おいしー、ヘルシー、見栄えもいい」をテーマとしており、いずれの鍋もテーブルを囲むのが楽しくなりそうなデザインばかりだ。

   また、アシェット婦人画報社が発行する雑誌「ELLE a table」の10月1日発行号についた別冊付録「ELLE Cooking」には、料理研究家の口尾麻美さんによる、これらの鍋を使って作るレシピが紹介される。全国のアフタヌーンティー・リビングの店頭では先着順で、誌面に掲載されたレシピを無料配布するという。<モノウォッチ>

J-CASTモノウォッチとは?

注目商品・新サービスを中心に、トレンド最先端の「モノ」にこだわる記事を毎日掲載。ジャンルも豊富で、きっとお気に入りが見つかるはず。
新たにJ-CASTニュースショップがオープン!