コンパクトでも、業界最高の明るさ(写真は「明るさ重視タイプ」)

写真拡大

   東芝ライテックは、「E‐CORE(イーコア)」LED電球シリーズに、E17口金小型電球と同等の大きさ、形状のコンパクトさで業界最高の効率と明るさ(全光束)を実現した「ミニクリプトン形5.4ワット」をラインアップ、「明るさ重視タイプ」と「光が広がるタイプ」のそれぞれ2機種を、2010年9月24日から順次発売する。

   「ミニクリプトン形5.4ワット」は、E17口金小形電球からの代替を目的としたLED電球。新放熱設計や回路効率を改善することで、外径35ミリ、全長67ミリのコンパクトサイズの大きさ、形状と、明るさを両立した。使用場所によって選べる「明るさ重視タイプ」と「光が広がるタイプ」の2タイプ4機種を用意。密閉形器具への対応を可能したことで、省エネ性の高いLED電球の用途がさらに広がった。

   なお、調光機能のついた器具では使用できない。希望小売価格は、いずれも5250円。<モノウォッチ>

J-CASTモノウォッチとは?

注目商品・新サービスを中心に、トレンド最先端の「モノ」にこだわる記事を毎日掲載。ジャンルも豊富で、きっとお気に入りが見つかるはず。
新たにJ-CASTニュースショップがオープン!