「シースルーライト」(イメージ写真)

写真拡大

   ミオナ(東京・港区)が発売した健康補助食品「シースルーライト」(JHFAマーク取得)が注目を集めている。150粒入りで、価格は9870円。

   「シースルーライト」には、百八酵母末という独自に調整した酵母(微生物)集団が含まれており、過度な食事制限をすることなく、腸内環境を改善し、女性にとくに多い便秘なども改善されるという。

   百八酵母末は、108種類の厳選された食材を分解・発酵してつくられた発酵エキスをもとに、さまざまな善玉菌集団を独自にブレンドしたもので、多くの余分な栄養素を分解し、不要なものを取り除くとされる。「夏太り」を気にしている人にはダイエットにいいかもしれない。

   「シースルーライト」のとりかたは、食前に水やぬるま湯で1日5〜10粒程度。

   「現在、アメリカやインド、中国で販売を始めていて、今後は韓国での展開にも力をいれていく予定」と、ミオナ代表取締役・鹿島泰孝氏は話している。

   注文はフリーダイヤル、0120-307-661。<モノウォッチ>

J-CASTモノウォッチとは?

注目商品・新サービスを中心に、トレンド最先端の「モノ」にこだわる記事を毎日掲載。ジャンルも豊富で、きっとお気に入りが見つかるはず。
新たにJ-CASTニュースショップがオープン!