すぐに役立つ暗記のコツが分かる

写真拡大

   「頭がよくなる勉強法」などあるはずがない・・・と思うのだが、この人に言われると何となく納得してしまう。「この人」とは、グンター・カールステン氏でその「経歴」がすごい。ミュンヘン工科大学で生化学の分野で博士号を「優」で取得すると同時に生物工学で大学院を卒業。その後は職業学校教師やフリージャーナリストなどで活躍し、欧州で特許翻訳事務所を設立した。1997年に記憶力選手権の世界に入ると、これまでに8回ドイツ記憶力チャンピオンになり、17回も種目別記憶力チャンピオンに輝いている。そしてトドメは2007年世界記憶力選手権でのチャンピオンだ。

   グンター・カールステン氏が提唱した、単語、歴史、公式、数学がすばやく覚えられる驚異のテクニックが、こう書房から発売されて好評の『記憶力世界チャンピオンカールステン博士の頭がよくなる勉強法―単語・歴史・公式・数字がすばやく覚えられる驚異のテクニック』(2010年9月発売、著グンター・カールステン、訳・荒井恵子)にまとめられている。

   同書には、ものを楽しく覚え、勉強したことが頭に入るにはどうしたらいいかが分かりやすく説明されており、例を挙げながら、世界チャンピオンがいかなるトリックを使っているかも明かしている。

   単行本、194ページ。1470円。<モノウォッチ>

J-CASTモノウォッチとは?

注目商品・新サービスを中心に、トレンド最先端の「モノ」にこだわる記事を毎日掲載。ジャンルも豊富で、きっとお気に入りが見つかるはず。
新たにJ-CASTニュースショップがオープン!