ふとんも洗える大容量、しかも振動や騒音を抑える

写真拡大

   中国の家電大手「Haier(ハイアール)」製品の日本での販売会社、ハイアールジャパンセールスは、洗濯や乾燥の容量が最大級のドラム式洗濯乾燥機「ふとんラクラクドラム(JW-MD1080A)」を、2010年11月をめどに発売する。

   新商品は、日本人のデザイナーと技術者が、日本の洗濯事情を研究し企画、開発した。ふとんもラクに洗濯できる10キログラム、乾燥も8キログラムまで可能な大容量。そのうえ、しゃがんでのぞきこまなくても衣類を取り出せる、高い位置にあるワイドスリムドラム設計で、腰への負担を軽減した。ドラムの振動そのものを抑制する世界初の「ハイブリッドバランサー」を開発、搭載したことで振動や騒音を抑え、深夜などでも安心して使える。

   オープン価格だが、市場実勢で10万円台前半を見込んでいる。<モノウォッチ>

J-CASTモノウォッチとは?

注目商品・新サービスを中心に、トレンド最先端の「モノ」にこだわる記事を毎日掲載。ジャンルも豊富で、きっとお気に入りが見つかるはず。
新たにJ-CASTニュースショップがオープン!