ポータルサイト「そろそろ住まい」が評判に

写真拡大

   リビングデザインセンターOZONEは、家づくり支援サービス拡充の一環としてポータルサイト「そろそろ住まい」を開設、好評を博している。

   住まい・インテリア・デザインの総合情報スペースを手がける同社が培ってきた、15年間の住まいづくりのノウハウを生かした情報を提供していく。サイト内のコンテンツには「家が欲しい!?」「家作りのすすめ方」「設備やインテリアを知る」「専門家に聞く」「セミナーで学ぶ」といった項目があり、家作りやリフォームを考えている人のためにわかりやすくしたのが特徴。「専門家に聞く」では住まいづくりセミナー講師陣によるポイント解説があるなど、家作りを進める際の疑問や不安を解決する具体的なヒントが満載だ。<モノウォッチ>

J-CASTモノウォッチとは?

注目商品・新サービスを中心に、トレンド最先端の「モノ」にこだわる記事を毎日掲載。ジャンルも豊富で、きっとお気に入りが見つかるはず。
新たにJ-CASTニュースショップがオープン!