画像は「NW-E050Kシリーズ」

写真拡大

   ソニーはリニューアルしたウォークマンEシリーズ「NW-E050シリーズ」「NW-E050Kシリーズ」計4機種を、2010年10月9日から発売する。

   デザインをスティックタイプからプレートタイプに一新。1.4型高精細カラー液晶を搭載し、操作ボタンや表示アイコンも大きくなった。再生面では独自の高音質技術「DSEE」を追加し、より自然な音を再現するほか、歌詞の自動スクロール表示機能「歌詞ピタ」や自動選曲機能「おまかせチャンネル」も搭載する。

   このほか、CD/MDプレーヤーなどから音楽を直接録音できる「ダイレクトエンコーディング機能」や付属ソフト「x-アプリ」を介さずにも曲を追加する「ドラッグ&ドロップ方式」を採用した。

   価格はすべてオープンだが、直販サイトでの販売予定価格は本体のみの「NW-E052」(2GB)が7980円、「NW-E053」(4GB)が9980円、スピーカーセットの「NW-E052K」(2GB)が9980円、「NW-E053K」(4GB)が1万1800円。<モノウォッチ>

J-CASTモノウォッチとは?

注目商品・新サービスを中心に、トレンド最先端の「モノ」にこだわる記事を毎日掲載。ジャンルも豊富で、きっとお気に入りが見つかるはず。
新たにJ-CASTニュースショップがオープン!