新型Xbox360(4GB)、販売以来売れたのは700台

写真拡大

新型Xbox360(4GB)、販売以来売れたのは700台2010年9月9日に発売された新型Xbox360(4GB)。しかし、販売台数は2010年9月12日までの間、700台しか売れていないことがわかった。
新型Xbox360

黒いボディが印象的な新型Xbox360(4GB)。手軽にバラエティ豊かなゲームが楽しめ、お好みに合わせて周辺機器を追加してカスタマイズが可能なベーシックモデル。搭載しているHDDは4G。
Xbox360、新型に生まれ変わるにあたって2010年9月9日に発売を果たした新型Xbox360だが、ファンからは不満の声があがっている。
 
1.購入時、HDMIケーブルではなく、コンポジットケーブルが付属されている。
2.表面カバーが取り外しできず、フェイスプレートの交換ができなくなった。
3.旧メモリーユニットが使用不可能になった。
4.コントローラが未だに乾電池。
5.新型Xbox360のハードディスクドライブはポータブルタイプではなく、
  さらに市販のHDDは使用不可能。
6.ハードディスクドライブの取り外しが困難になっている。
7.電力供給プラグが別の物にかわった。
8.指紋がつきやすい。
9.他のケーブル用と間違ってしまうような、ややこしいKinectケーブルの差込口 

売れ残る新型Xbox360

Xbox360アーケードとは裏腹に、販売台数に難色をしめしている新型Xbox360。2010年11月20日より発売のKinectの登場で、巻き返しを図れるか?
 

▼外部リンク

Xbox.com | Xbox.com ホーム - 日本
新型Xbox360 
 

■関連記事
PSP「とある魔術の禁書目録」最新PV公開!
ファイナルファンタジー14、CMが公開!
売り上げ目標は40万本!パラサイト・イブ後継作「The 3rd Birthday」
FF14オープンベータに、人が集まっていない?
スクエニ「FF13を手元に残しておくと良い事がある」→無かったことになりました。