スタッフも明治の衣装でお出迎え

写真拡大

   東京・恵比寿のヱビスビール記念館では、2010年9月18日〜20日の3日間にわたり、「ヱビスビール記念館1890『明治時代のビヤホール気分を満喫!』」を実施する。

   サッポログループが10年9月16日〜20日に恵比寿ガーデンプレイスで開催するビールの祭典「恵比寿麦酒祭」に合わせて企画したもの。

   期間中は、明治時代風の衣装を身にまとったスタッフが出迎えるほか、111年前に誕生した日本初のビアホール「恵比寿ビヤホール」で開業時に提供していたおつまみを販売する。また、明治期をイメージした音楽や映像を流し、昔の雰囲気を味わえるようにする。

   鹿鳴館風ドレスや着物など、明治時代の和装・洋装で来館した人にはビールの無料引き換えコインと、記念写真が特典として付く。<モノウォッチ>

J-CASTモノウォッチとは?

注目商品・新サービスを中心に、トレンド最先端の「モノ」にこだわる記事を毎日掲載。ジャンルも豊富で、きっとお気に入りが見つかるはず。
新たにJ-CASTニュースショップがオープン!